WPアクセス解析プラグイン「SlimStat」を入れたら、とりあえず日付フォーマットを変える

「04-04-16」 って並んでる時にこれが今日の日付だとぱっと見て分かるのかどうか。

縦にこの数字が並んでくSlimStatで、ちょっと分かりにくいと思ったのでフォーマットをデフォから変えました。

202020

 

 

 

デフォだとこんな感じの表示ですが

202020

 

「Y-m-d」の設定にしてみます。ついでに時間表記も変えます。

202020

この辺りはphpのフォーマットで色々弄れるので楽ですね。

 

数字見る限りあんこスレ周りの検索から来る方もいてびっくり。

そういやニンジャの人のモンハンスレ始まってましたぜ。
生きた迷宮から読み返してたら現行に追いつくのが遠い遠い。
特にニンジャの人のスレはテンポよく進むので、読み返す内にえらい数になっているので注意。
生きた迷宮で冒険者物、弱小貴族で領主内政物、そして狩猟解禁。2本完結しているという安心感。
ぜひぜひ。

 

 

 


WordPressをトップに持ってきた話、あとプラグイン

一応、ブログのURLを/wordpress/ って事にしてましたが今のところ活用方法とそこに割く時間不足によりサイトURLのトップに持ってきました。

手順は一般設定からサイトURLをルートに変更するあれです。
index.phpをコピーして書き換えて…とか3分かからないのに今まで何をやっていたのか。

ただこれ、あっさり行かないパターンも有るんですよね…
あんまり思い出したくない。

今回このURL変えるにあたりWP用プラグイン Permalink Redirect 使ってみました。

 

しかしつくづく、途中でパーマリンク変更とかクソもったいないですよねえ…

 


AA、ソースコード表示など、タグで挟むのを省力化。WPプラグイン「AddQuicktag」を使ってみる

AAが使えるようになりました。

AA貼って、css適用したタグで囲むだけの手抜き仕様。プラグイン「AddQuicktag」を使って編集の際にパパっと入力できるようにしたので、貼り付けた後に選択してクリックするだけ。
コードに関しても同じように囲んで表示するように設定。こちらはプラグイン「Wp Code Prettify」で行数とハイライト、折り返し設定してみました。

/* = AAview
----------------------------------------------- */
.aaview{
  font-size:12pt;
  line-height:18px;
  font-family: "Mona","IPA MONAPGOTHIC","MS PGothic","MS Pゴシック","MS Pゴシック","MS Pゴシック",sans-serif;
}

                       /\
                      : : : ‘,
                   |: : : :}
                   }: : :/
                    ,,'” : : : `\/
       { {   -‐=ニ⌒^: : : : : : :(●) : :X⌒
          >—‐ァ: (●):': : : : : : : ヽ  中トトロは地味にAAが豊富。
                  干: : : : : : : : : : : : : : : : ,
                リ: : : : / ̄ ̄ ̄{: : : :}:′ 
                ; : : : : :.}- ⌒  ^’ーく: :}
                 { 乂__,ノ        }/
              \{          /
                    >zzz—-‐zzz ‘’

 

関係ない話ですけどこの手のコード表示のとき、単純に範囲選択してコピーした結果に行番号入ってくると手間ですよね。右上に表示されるコピーボタン押せば済む話なんですが、ある部分だけ、みたいな場合は多かれ少なかれ存在するわけで。

:beforeの部分だけ貰おう、とかそんな不精な場合に面倒だよなあ、と思う次第。