読んだ二作品「2mやる夫と140cm小梅」「やる夫は心優しい巨漢なようです」紹介

身長差というか、やる夫が巨漢なタイプの作品を紹介。

 

2mやる夫と140cm小梅

全6話の短めのお話。タイトルどおり。
二人の関係がほのぼのしてて素晴らしい。読後感ほっこり。
身長差のある二人、小梅の方が先輩というシチュエーションも良い。

恋愛の距離感もいいですがこのくらいのも好き。

こちらで纏められております。

 

やる夫は心優しい巨漢なようです

田舎に越してきた金糸雀や心優しい巨漢やる夫の日常もの。
人の倍あると言われてるので結構な大きさ。しかもそのAA描写が上手い。
AAの妙というか、大小サイズの上手い配置でいつものAAが巨漢に見える演出に唸る。

すごいほのぼのした日常もので安心して読めます。

こちらで纏められております。

 

 

 

オークは巨漢に含まれるかな?と思って「狂えるオーク戦士」と「オークキング」も紹介しようと思いましたが上2作の後だとね…なんかこう…うん。あとあっちはR-18だ。またの機会に。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)