へっぽこPCのChromeで、AA表示のズレを直してやる夫系を読むためにやった事

古いMacookAirでさえ読んでる時は気にならないのに、うちのノートのWindows機は処理に悲鳴を上げます。

Janeで現行追う分には気にならないですが…それでもあくまで現行は現行ですし。
そんなへっぽこPCのChromeという環境で、まとめブログのズレ対策のやり方を紹介。

自己流ですが重いのがかなり軽減されたので、
対策済みのサイトが重い場合は一度試してみては。
前提としては「Chrome使ってる」「AdblockPlus等のブロック系拡張を使っている」点。

簡単に手順を言うと

  1. サイト側で設定されてるズレ修正スクリプト「 KGIndirectWriter.js 」を読込中止
  2. AA表示用フォント切替スクリプト「 Saitamaar.js 」を自動読込設定

単純にAAがズレるなら、2だけをお試しください。
 

注1:自分の環境では確認していますが自己責任でお願いします。
注2:本来読み込まれる筈のものを止めて代わりを読み込ませる形になります。
   何か表示不具合等が出た場合はすぐ読込設定を戻し、スクリプトを停止して下さい。
注3:元サイト様の意図する本来の表示とは異なりますので、この件での問い合わせを
   まとめサイト様、スクリプト作成者様にするのはお止め下さい。
   表示・動作がおかしい場合は注2の通りです。

 

詳しいやり方は以下。


1.「 KGIndirectWriter.js 」読込を止める

Adblock Plusなりの拡張機能で読込を止めていきます。

  • KGIndirectWriterで対策済みのまとめブログ様を開き、ページ内のどこかを右クリックして「ページのソースを表示」を押します。
  • よくわからない文字がだーっと並びますが重要なのは最下部付近です。Ctrl+Fで「KGIndirectWriter」を検索したらおそらく以下のような部分が見つかります。

<script language=”javascript” script type=”text/javascript” script src=”http://○○○○○○/○○/○/KGIndirectWriter.js” charset=”UTF-8″></script>
<script>KGIndirectWriter.process(“▲▲▲”)</script>

  • 上の青文字部分のURLをコピーします。これをブロック系拡張機能で止めます。
  • AdblockPlusですと[ABP]って書いてあるアイコン右クリックすると「オプション」ってのがありますので、ここをクリックして表示された中の「自作フィルタを追加」タブを見ます。青文字のURLを入力欄に貼り付けて横の「+フィルタを追加」ボタンを押すと追加完了。 問題がある場合は「選択項目を削除」ボタンで消しましょう。

 

2.「 Saitamaar.js 」を自動読込

フォント変更スクリプトを自動で読み込ませる設定を行います。

こちらはこれだけで簡単。
何か問題があった場合はダッシュボードから無効に切り替えも削除もできます。

 

こんなところでしょうか。

重ねて言いますが「貧弱なPC」で「Chromeを使って」、「やる夫系まとめブログを見る」時に「AAがずれる問題がある」又は「ズレ対策済みのサイトなのに閲覧時に重い」という限定状況への対策でした。半分自分用の記録ではありますが。

ほんとこれが一時的な対策であることを願います。
とはいえDirectWrite設定周りがどうにかならないと厳しいところですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)