読んだ作品「ドクオは人類を滅ぼすようです」完結記念紹介

完結記念にまとめ。読んでる最中は前に書いた気もしますが。
つくづく世界観がガッツリ作り込まれてて安心できる作者さんですね。

ドクオは人類を滅ぼすようです

現代で仏師見習いの主人公に訪れた、唐突な日常の終わり。
巨大な龍が彼の知る人も街も薙ぎはらう、全ての終わりの光景だった。
彼はその果てに「魔王」を名乗る女の子に「魔神」として呼び出される。
彼は選ばなければならない。「人間」と「亜人」が居る、この世界で。

「人間」と「亜人」どちらかを滅ぼさなければならない。


根の人◆aeGKBk1TiE の4作目。1〜3作が1シリーズとなっていて今回は新作。
人間も亜人も魔物もいるファンタジーな世界に飛ばされた主人公ドクオ。

異世界に飛ばされた主人公と世界を見て回り、様々な人と出会い、別れ、その有り様を自分で見据えた上で、最後の最後、彼は”ついに”辿り着く。

前作を超える長編となった今作、根の人も参加者の方もお疲れ様でした。

 

まとめブログはこちら。

完結に際して感想はまた以下。

(さらに…)


続きを読む