読んだ作品「ギアス世界をダイスに任せて渡り歩く」紹介

コードギアス原作の作品をご紹介。
ずっと専ブラのタブに残ってるスレが伸びていたのがきっかけ。


ギアス世界をダイスに任せて渡り歩く

ギアス原作、オリジナル主人公のあんこ・安価スレ。完結済み。
原作時点からスタートした第一主人公は500も行かない内にゴール。メインは2人目、なにせ4スレ分。
作者の方はまさかの展開で突っ走った「IS?な感じのあんこ」も書いてる方。


ヨーロッパに亡命した主人公をギアス世界に放り込み、あとはダイスに任せて展開するスレ。
作者の方の知識と進行が跳ね回るダイスをうまく乗りこなしたお陰でタイトルに偽りなし。
あんこなのにあくまで「キアス世界」っていうのがブレないのは凄いし、何より主人公が魅力的。


TVアニメではメインだったエリア11(=元日本)以外の情勢にはあまり触れてませんが、
ヨーロッパを中心にあちこちへ渡り歩く主人公が、様々な人々と関わりながら理想に向かって歩を進める様は読んでて実に楽しい。また、それによって原作ではこうだった人物が、といった変化もあり。

 

主人公自身の願いがブレないっていうのが、この作品がまっすぐ突き進んだ原動力だと思います。
あちこちに人脈を広げ、モブだったKMF(ギアス世界の搭乗兵器)乗りがネームドになったり、それでも脱落する者もあり、そういった悪戦苦闘の中でいつしか世界の趨勢に絡む勢力になっていく、成り上がり的な楽しみもあります。


あと主人公AAがシルエット(高木社長)っていうのもまた、いい味出してるポイント。
人誑しのイメージですよね、このAA。

 

 

このスレはまとめが無いので、以下のURLを専ブラで過去ログを見て頂くか、
専ブラの検索でシェルターの同名のスレを検索してそこから過去スレを辿るのが良いかと。
http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1473162200/


あとISの方のスレは こちらでまとめられております。


読んでる現行作品「彼らは霧の街で誰かを守るようです」紹介

洋ドラ原作の作品を一つ。
一応全く知らない人向け、ある程度知っても大丈夫な人向けで分けておきます。


彼らは霧の街で誰かを守るようです

【血界戦線×PERSON of INTEREST】という両方ともNYを舞台にしたクロス原作の作品。
街に監視カメラ網が張り巡らせられ、誰もがスマートフォンを持つ現代社会。
霧に覆われた都市<元紐育(NY)>で、元工作員<やらない夫>は、謎の資産家<やる夫>に声をかけられ「これから起こる犯罪」を防ぐために奔走する事になる。
どうやって犯罪を事前に知るのか?そしてそれを知り得る彼は何者なのか?
被害者か加害者かもわからない対象者を突き止め、身元を探り、起こる問題に対処するバディもの。


シェルターで連載中なので、タイトルで検索を。

 

(さらに…)


続きを読む

読んだ作品「ドクオは人類を滅ぼすようです」完結記念紹介

完結記念にまとめ。読んでる最中は前に書いた気もしますが。
つくづく世界観がガッツリ作り込まれてて安心できる作者さんですね。

ドクオは人類を滅ぼすようです

現代で仏師見習いの主人公に訪れた、唐突な日常の終わり。
巨大な龍が彼の知る人も街も薙ぎはらう、全ての終わりの光景だった。
彼はその果てに「魔王」を名乗る女の子に「魔神」として呼び出される。
彼は選ばなければならない。「人間」と「亜人」が居る、この世界で。

「人間」と「亜人」どちらかを滅ぼさなければならない。


根の人◆aeGKBk1TiE の4作目。1〜3作が1シリーズとなっていて今回は新作。
人間も亜人も魔物もいるファンタジーな世界に飛ばされた主人公ドクオ。

異世界に飛ばされた主人公と世界を見て回り、様々な人と出会い、別れ、その有り様を自分で見据えた上で、最後の最後、彼は”ついに”辿り着く。

前作を超える長編となった今作、根の人も参加者の方もお疲れ様でした。

 

まとめブログはこちら。

完結に際して感想はまた以下。

(さらに…)


続きを読む

読んだ作品「真・女神転生C やる夫はメシアを育てるようです」紹介

久々にメガテン系のを読んだのでご紹介。
まとめられてない作品は探すのも一苦労…過去ログとやる夫Wikiしか検索に出てこない!

 

真・女神転生C やる夫はメシアを育てるようです

荒廃した世界でも人間賛歌がブレることはなく、抗う姿が眩しい作品。作者は◆azXs.UijUMさん。
神から悪魔まで何でも有りなメガテン作品群を原作として、それこそメガテンからデビサバからペルソナから、複数キャラの大盤振る舞い。メガテン恒例の追い詰められた世界で、それでも尚足掻く者達のお話。
(さらに…)


続きを読む

「ゴブリンスレイヤー 4巻」感想。ゴブリンを殺す変なのと冒険者達の幕間の物語。【+ドラマCD感想】

読みました4巻。大雪の中買ってまいりましたとも。

今回は短編集の為、他の冒険者達の活躍が多く描かれており、
3巻までのキャラクター達の「日常」の一コマを様々な角度から描くといった所でしょうか。
もちろん「何か変なの」の日常は、それはもういつもの日常でした。ブレねえ!

特装版のドラマCDもあり。

 

 

以下、ネタバレを含むので続きから。

(さらに…)


続きを読む

新年のご挨拶2017 と新年の雑記

明けましておめでとうございます。

昨年は大変多くの方に当ブログを読んで頂き、多くのフィードバックを得られた年でもありました。

本年もまたよろしくお願いいたします。

 

devdev.nagoya

 


 

 

雑記・新年のどうこう

新年始まってからはスレを追うだけ追って特にアウトプットせずにまったり過ごしてました。
あちこち回って忙しいというのもありますが…。

そして3が日明け、気になるキャラとか結構いたのでFGOを始めてしまいました。大晦日の番組見たのでだいぶハードル下がったのもあり。
確率UP中だった両儀式と福袋でバーサーカー兄貴(オルタ)ゲット。
メインクエストはオルレアン(一章)もクリアしてないのでまだまだこれからですね。

 

「2人は命を的に稼ぐようです」、を読んでる時にエリザベートって何のキャラかなって思ったらFateだよって話を聞きまして。(やべえ派生多くて追いきれんぞ)とか考えつつ調べたらCCCキャラって事で納得。
ミニサイズのAAが多くて可愛いんですよねエリザ。AAの出来良いし。

そんな感じで久々に「あっ、これやる夫スレで見たキャラだ」という体験をいたしました。
クリア報酬でこの子が来れば最高だったのに…。


ともあれこれから3月・4月の区切りの時期まで追っかける作品も多そうなので頑張ります。


2016年末、一年間読んできたやる夫スレの紹介

2016年に読んだやる夫スレまとめです。「お、読んでたスレある!」って方はチョイスが似てるかもしれませんので、他のスレも是非どうぞ。読書メーターとかで、自分と似た感想書いてる人探して合いそうな本探すあの方法です。

 

さて年の瀬が迫ってきました。12月のこの忙しい時期みなさまどうお過ごしでしょうか。

スレの方は忙しくなって投下が途切れるか休みで投下が増えるかどっちかの二極化状況が定番になりつつある界隈で、リアルタイムで追っかけるので手一杯ということもあるでしょう。
昨日も読んでるスレの>>1さんが他のスレに誤爆して誤爆先のスレも読んでたのでどちらがどちらかわからなくなってしまう事態とか色々ありました…。

 

ひとまず今年の振り返りとして、今年読んだスレを簡単にまとめておきます。
「今年開始」「今年完結」「継続中」「今年エター状態」くらいの区切りでいきますので、読み返す際の参考にどうぞ。思い出し次第後で足すかもしれません。
※一部完結みたいな区切りのものは「継続中」をご覧ください。

 

今年開始したスレ

今年始まったもの。完って付いてるのは完結済み。

・あんこ(う)な戦車道【練習スレ】 完 元スレ
 今年前半の短めの中で一番良くまとまってるなと思っていたスレ。誰かまとめて!
 主要キャラからモブまで良いキャラ揃い。主人公含めほぼ女子。アンツィオの校風は好かれますね。

・お風呂に入るの先を越された記念 完 まとめへGO
 タイトルで何の作品かわからない…つまりイッチ◆C9EETGJXRI の作品、元祖あんこの所産。
 架空戦記のじゃぽんを舞台にした戦略シミュレーション風…でいいのかなあ。相変わらず面白い。

・ガールズあんこパンツァー 完 元スレ
 同じく短めだけどこちらは共学化したばかりの学校…というかほぼ生徒会役員共みたいな。
 アリア(生徒会役員共)がヒロインしてる珍しいスレ。なぜまとめられない!

・【ダイス】ギンバイぐらし! 完 元スレ
 残機100人死ぬまでに謎を解くスレの方。ダイス故のシステマティックな感じがいい。
 投下ペースといい毎日楽しみにしてたスレでした。なぜまとめられないのか…

・アイあんこマン 完 まとめへGO
 アイアンマンをあんこでやるスレ…だけど予想外の方向へ。短い中では今年一番強烈だったかも。
 マーベルとニトロプラスの邪神合体みたいな感じですが、一本の映画を見終わったかのような満足感。

・彼らは旅をしながら異能と対峙するようです 完 元スレ
 終始ダイスに笑わせられる作品。”異能”も実際1d100に対応して100個全部あり、オリジナル世界の作りや裏設定もきちんとあってかなり安心して読めてた印象(ダイスを除く)。
 すべての偏りも理不尽も「◯◯だから」で済んでしまうという辺りもダイスのいたずらか。

・あんこの使い魔 現行 まとめへGO
 今俺はあんこスレを読んでいる…あんこスレの恐ろしさを味わっている…ってなったスレ。
 オリジナル主人公が召喚されるゼロの使い魔ものでありながら、今まで見た事ない方向のぶっ飛び方してて驚きました。ルイズ以外の人間に呼ばれるとだいたいルイズ側が影薄くなってくと思うんですが…。

・食戟のヤルオ 完 まとめへGO
 食戟のソーマの世界でいい空気吸ってる主人公のスレ。数値の引きどころにダイス神の意志を感じる。
 1周目がテストプレイ、2周目から支配者の卵プレイという感じで、あんこでやる際のリカバリをちゃんとしてて好感持てました。あれだけダイス当てればもう納得です。

・めだーかぼっくーす 完 まとめへGO
 めだかボックス原作。西尾っぽさというか自然に捻くれたキャラメイクになっていくスレ。
 終わりまで含めて凄い好きだけどこれをどう伝えていいものか悩む。

・あんこ・オブ・ザ・デッド 完 まとめへGO
 ガワこそゾンビパニックものですが、謎解きや設定、後半の展開が実にSFしてて良作。
 読後感と満足感という点に関しては今年随一だった。あんこってだけで忌避すると勿体無い作品。

・ひがーんじまー【彼岸島】 完 まとめへGO
 彼岸島語録を使って追いかけてるだけで楽しい完全ライブ型スレでした。
 引き当てたダイスがヤンデレだからちくしょう!

・やる夫たちは安価で作られた世界で生きているようですR 12月開始 まとめへGO
 舞台・設定・主人公を安価で全部決めて進行するあのスレが復活。
 これは参加して楽しいタイプのスレだと思いますので是非現行スレにも。

今年完結したスレ

開始自体が去年以前のものは以下。

・モスクワ2160 まとめへGO
 ゴブリンスレイヤーのKUMO◆CoNaNQHQik さんの中編作品。完結しました。
 サイバーな未来ロシア世界舞台でハードに仕事こなす一流の仕事…ゴブスレ好きは好きなはず。

アウトローマンやる夫 まとめへGO
 荒木飛呂彦ワールドの要素がちりばめられた良作。演出も凝ってて見所。
 読後感がいい。

 

継続中のスレ

・やる夫はカードを引くようです 「CVC:ルーキー編 完」 まとめへGO
 「やる夫スレでやるバトルもの」としては一番良くハマってるんじゃないかと思う作品。
 1年くらいで5話目が一区切り。舞台を変え、毎回の盛り上げと先の読めない構成が光る。

・ドクオは人類を滅ぼすようです 現行
 主人公に突き付けられる、人間と亜人、どちらかを滅ぼす二択。
 いよいよ終盤、ファンタジー・サイエンスのごちゃ混ぜ具合が好み。メイサイ推し。

・【エロ】モンスターファミリーの淫堕館 現行
 エロスレの中でも特に多彩なキャラを使ってるスレ。侵略ものとしても楽しい。
 ダイスの失敗時でも他方面で成長の兆しが見えたりして、余計なヘイトを生まない構成になってるのは長年やってるバランス感覚でしょうか。
 ともあれエロスレなので注意。業の深いエロネタも多い。

・【エロ】 巨乳男の娘スレ 現行
6月位に復活したスレ。出てくるキャラは大体巨乳男の娘という業の深さ。
パワーワードが続々生まれる魔境。

 

エター状態?のスレ

 

・迷宮伯爵 ~Materia Medica~
 新スレを立てる際にスレタイへのR-18記述漏れがあり(シェルター板ではその辺りのルールは厳格)その新スレを過去ログ送りにした後、次の新スレは立っていない模様です。
 タイトル、キャラ立て、世界設定、描写まで、しっかり構成されてる作品だっただけに残念。

・星の王を目指すスレ
 長らく書き込みがない状態。
 シャーマンキング原作のスレ。主人公がバッシュ・ザ・スタンピードでヒロインに忍野扇という凄い好みの構成だったんですが…。

・紅色のシュテル
エターとのことです。貴重なガッシュ原作のスレが…。

 

番外

・Chromeでまとめ読んでるとAAが崩れる問題(記事)

・古いAA用スクリプト使ってるブログで、変なページが開く件(記事)

 

ゴブスレ書籍版も今年か…あっという間でしたねえ。

さて、ここまで書き留めてきましたがいかがでしょうか。

ちょうど去年の似たような時期から本格的に書き始めたここも、もう1年経ってしまいました。

今年も沢山の作品に出会うことができました。
来年もよろしくお願いします。


【目次公開】ゴブリンスレイヤー4巻 目次が公開されてました。

 アキバBlog にて表紙・目次が公開されてました。以下の記事の真ん中くらいから。

「【コラム】 GAノベル新作「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました  –  アキバBlog」

 

受付嬢尽くしになりそうな4巻。3巻でも出ずっぱりだったじゃないですかー!

ドラマCDはスクロールを求める冒険の話っぽいですが果たして本当に冒険になるのか。

そして目次で分かる敵役の扱い。ページ数が2巻で行殺された奴らみたいだなぁ(直球)

 

来月13日発売ですが私はAmazonに賭けますよ…。

 


読んだ二作品「2mやる夫と140cm小梅」「やる夫は心優しい巨漢なようです」紹介

身長差というか、やる夫が巨漢なタイプの作品を紹介。

 

2mやる夫と140cm小梅

全6話の短めのお話。タイトルどおり。
二人の関係がほのぼのしてて素晴らしい。読後感ほっこり。
身長差のある二人、小梅の方が先輩というシチュエーションも良い。

恋愛の距離感もいいですがこのくらいのも好き。

こちらで纏められております。

 

やる夫は心優しい巨漢なようです

田舎に越してきた金糸雀や心優しい巨漢やる夫の日常もの。
人の倍あると言われてるので結構な大きさ。しかもそのAA描写が上手い。
AAの妙というか、大小サイズの上手い配置でいつものAAが巨漢に見える演出に唸る。

すごいほのぼのした日常もので安心して読めます。

こちらで纏められております。

 

 

 

オークは巨漢に含まれるかな?と思って「狂えるオーク戦士」と「オークキング」も紹介しようと思いましたが上2作の後だとね…なんかこう…うん。あとあっちはR-18だ。またの機会に。


まとめブログでクリックすると変なページが開く現象について

私だけならいいんですけど、まとめブログ読んでてこういう画面見たこと事ありません?

snapcrab_noname_2016-12-15_11-45-50_no-00snapcrab_noname_2016-12-15_11-48-3_no-00

こんな画面が別ウィンドウで開くんですが。

見たことある方(というかこれが表示されるブログを読む方)は、
そのサイトで読み込んでるスクリプトをブロックしましょう

原因っぽいのと対策は以下。

 

過去に何回かフォント周りの記事を書きましたが、今回は別の話。

やる夫系まとめブログでは各環境の差異を無くすためにAA用フォントが使われてるところが多いです。今だと「saitamaar」とかでしょうか。
で、過去に「Textar Font」ってところで配布されてたAA用フォントが設定されているブログがあります。
これの配布サイトが消えておりまして、もう元のスクリプトを読み込めないんですね。
サイトが消えたというか、サイトのドメイン「textar.tv」の契約が切れて売りに出されてる状態っぽいんですが。

 

で、本来AAフォントを読み込む筈のスクリプトが、広告ページ開く様に書き換えられてます。

if (typeof _popwnd == 'undefined') {
    var _popwnd = -1;
    function _popwnd_open(){
        if (_popwnd!=-1) return;
        _popwnd = window.open('http://findbetterresults.com/?dn=textar.tv&pid=9PO755G95', '_blank', '');
        _popwnd.blur();
        window.focus();
    }
};
window.addEventListener('click', _popwnd_open);

クリックしたタイミングでwindow.openしちゃってますね…関係ないサイトに飛んでますね…

どうも去年の9月時点では既に使えなくなっていた模様。
多分表示がおかしくなってるのに読者なり管理者の方なりが気がついたら切り替えたり対処があるはずなので、去年のその時期からこの手の表示がされてるサイトでこのフォント使ってたとこでは現象が起きるんじゃないでしょうか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロック方法ですが、AdBlockなら「オプション」の中の「自作フィルタを追加」を開き、
「http://font.textar.tv/webfont.js」を追加して下さい。

 

しかし放置ドメインに広告仕込まれてたり、メンテされないブログでこういった問題起きたり、ネットの闇を見ている気分ですよね…。
スクリプトは自分のサーバに落としてきて読み込むのが気分的に安心ですね…。メンテ情報とかは自分で気にしないといけないですが